>  > デリヘル店で出稼ぎを考えるとしたら何が大事か

デリヘル店で出稼ぎを考えるとしたら何が大事か

デリヘル風俗店を経営しているわけでも、デリヘルがそんなに好きじゃないですが、ふとネットサーフィンをしていて「出稼ぎでデリヘル店に勤務する女の子が増えている」などの記事を読んだので出稼ぎでくる女の子を受け入れられる体制になるまでを素人目線で考えてみました。まずはお店の規模にもよりますけど、出稼ぎできてくれてる女の子の住む場所ですよね。寮になるんでしょうか。これは出稼ぎに来る女の子の数分だけ部屋数を確保しないといけないので大変ですよね。イレギュラーで増えてしまった場合はビジネスホテルなどで応急処置はできそうですが、毎回そうするわけにもいかないじゃないですか。まず、デリヘル店で想定していますが在籍女性分と考えるとどう考えても10部屋以上は無いと厳しいですよね。それプラスで家具や備品を揃えなくてはいけない。もうこの時点で何百万もお金を使ってしまいそうです。部屋代は賃貸だとしても月に7~8万と考えて10部屋だとすると月に70~80万円は飛んでいく。初期投資でかかっているお金とランニングコストで掛かってくる家賃を払っていくと考えるとお店に利益は生めるのかと心配になってきました。初期投資の何百万円はあらかじめ用意できていたと市打てイして考えてみても毎月の家賃と光熱費を支払わなければいけません。寮も全部タダで使わせる訳にはいかないので女の子から1日1000~2000円を貰うとしましょう。まず家賃の支払いが80万円だとすると1日に約27,000円の売上は必達です。女の子のバックが1万円の場合で1回約6,000円の給与だとすると4000円が店舗利益になります。最低でも7人の女性が1日に一回でも働いていただかないといけない状況になります。色々考えていたらデリヘル店の運営よりも出稼ぎ専門店のほうが遥かに難しい気がします。出稼ぎデリヘル専門店で安定して稼げるようになるには、出稼ぎに来てくれる女の子の充実は必須で尚且つお店もそれなりに人気じゃないと運営し続けていくのは非常に難しいと感じます。風俗のお店だから簡単にお金を稼げるんじゃないかと甘く考えていましたが、よくよく考えると全然簡単では無かったです。デリヘル店もその他の風俗店を経営されている方を尊敬してしまいます。

[ 2015-12-20 ]

カテゴリ: 求人体験談

風俗・デリヘル 出稼ぎでお悩みの女の子が読む四国/高知の求人情報