>  > 高級デリヘルで働いた時の給与

高級デリヘルで働いた時の給与

仕事をする上でまず一番にチェックするのが給与ではないでしょうか。どんな職種なのか、という部分でもチェックする優先度の高い項目になりますが多くの方は給与で仕事を選んでいるのではないでしょうか。中には給与が下がっても良いからどうしてもこの仕事がしたい!と考えている方もいますが、そういった方はほんの一握りで多くの人は給与に目を奪われて本来したい仕事は二の次にして大一優先で給与に飛びつく傾向があります。このあんが得方は非常に共感できます。綺麗事ですが、お金よりも大切なこと、したい事がありますが、正直現実と向き合えばお金が無ければ生活が出来ません。いくら自分がしたいことがあってもお金がなければそのしたい事は続きません。ですので、どうしても「やりたいこと」<「お金」という考えに至ってしまいます。これは現代の社会が大きく関係していると言えますが、そんなことを言い訳にしても何もならないので必然的に給与有りきの考え方になります。これは風俗業界でも同じ事です。風俗業界は一般的に給与が高く、究極の肉体労働と思われています。女性が自分の身体を見ず知らずの男性に売るので当然ですが、この風俗という仕事も楽して稼げるほど甘いものではないのです。一般的なデリヘル店等の風俗店に勤めている女性の平均月収は30~40万円と言われています。この金額は月に10日ほど働いた結果で1日8時間働いた計算になります。つまり、1日約3~4万円を稼ぐことが出来ます。これを見て「ちょろいな」と思う方がいるかもしれませんが大きな間違いです。風俗業界で働く女の子で毎日働いている女の子はいません。それもそのはずです。究極の肉体労働なので体に掛かる負担や精神的疲弊に身体が持つわけがありません。しかも女性特有の月に一度の生理で1週間は強制的に休みになります。そうなると働ける日数は3週間しか無く、その内の10日間働くので割りと重労働なのです。この事からあまり稼げない、割に合わない等の思う風俗嬢もおり、高級デリヘル等の短期間で高額な給与を稼げる職種は羨望の眼差しで見られます。高級デリヘルの求人情報でよく見るのが高配分な場アック率です。一般的な風俗店では50~60%が相場と思われますが高級デリヘルの場合は70%前後と言われています。高級デリヘルの良い所は指名料100%、コース料金50%や出来高等が多く、一般的な風俗店に比べて遥かに高待遇なのです。高級デリヘルでよく見られる女の子の番付で最高レベルで働けるようになれば日給数十万円も夢ではないのです。高級デリヘルは一般的な風俗店ではまず得られない給与を稼ごと思えば稼げる夢のような職種なのです。しかし、高級デリヘルの採用基準は非常に高く簡単に採用されません。厳選された女性しか採用しない高級デリヘルなので選ばれた女性しかこの高額な給与を掴み取ることは出来ないのです。
おすすめの情報サイト → 高級デリヘルNETWORK

[ 2016-02-04 ]

カテゴリ: デリヘル体験談